フリーランスWEB屋の備忘録

新規サイトの 集客方法 ~新しくサイトを立ち上げたけど、次は何をすればいい?

新しくホームページ(WEBサイト)を立ち上げたけど、次に何をするべきかわからない。というような内容をよく見かけます。そこで、今回は新規サイトの第2ステップである集客方法について、考えてみました。

ホームページは公開したら勝手にユーザーが訪問してくれるものではありません。より多くのユーザーに訪問してもらうためにも、集客をしなければいけません。これは実店舗に例えると分かりやすいのですが、サイトを公開したというのは新しいお店ができたということに過ぎません。

お店の場合、立地条件によっては何もしなくてもお客さんは入ってきてくれるかもしれませんが、ホームページの場合は、人目に付かなければ誰も寄り付きはしません。そのため、たくさんの人に訪問してもらうためには、露出を増やしたくさん人目につくように集客しなくてはいけません。

ホームページに集客する方法としては、「SEO対策をして検索エンジンで上位表示される 集客方法 」と「広告を配信して集客する方法」の大きくこの2つがあります。他にもブログランキング等のランキングサイトに登録して集客する方法などもありますが、今回は割愛させて頂きます。

SEO対策をして検索エンジンで上位表示される集客方法

まず、SEO対策をして検索上位表示からの 集客方法 についてご説明します。

アクセスアップや集客方法について検索すると、「SEO対策」という単語をよく目にするのではないでしょうか。SEO対策は内部対策と外部対策があるのですが、内部SEO対策だけでもしっかりやっていれば、ある程度の集客効果は見込めます。

内部SEO対策は、少し知識は必要ですが、自分で対策できるのでWEB集客の第一歩ともいえる集客方法です。また、自分でやるのは難しいという場合、SEO業者に依頼するということもできます。しかし、間違ったSEO対策を行っているとペナルティを課せられる場合もあるので注意しましょう。

SEO対策による集客方法は、誰でもできて、自分でやる分には無料でできるなどのメリットがたくさんあり、一番始めやすい集客方法ですが、一方、デメリットとして、結果がでるまでに3ヵ月~半年以上かかってしまう場合がほとんどであり、あまり即効性は期待できません。

内部SEO対策については「SEO対策 としてこれだけはやっておきたい9つのこと」にも書いてあるのでご参照ください。

広告を配信して集客する方法

広告を配信して集客する方法は、「アフィリエイト広告」と「クリック課金広告」や、広告枠を契約する「純広告」など、たくさん種類はあるのですが、資金がたくさんない場合は、アフィリエイト広告やクリック課金広告に絞って運営すると良いでしょう。

アフィリエイト広告で集客する方法

アフィリエイトという言葉は聞いたことがあると思いますが、このアフィリエイトというのはアフィリエイターという方々がいて、その人たちが商品やサービスをブログなどで紹介してくれて、商品が購入された場合、成果報酬がアフィリエイターに入るという仕組みなのですが、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に広告主として登録し、アフィリエイターさんに紹介してもらうことで多くの人に訪問してもらうことができます。

ASPによって費用はまちまちですが、だいたい初期費用5万円、月額利用料5万円に成果報酬×件数が費用として掛かります。費用としては少し高いと感じるかもしれませんが、提携アフィリエイターさんが増えると、いろいろなところに露出されることになるので、集客効果は高く、また、訪問するユーザーの質が高いので成約につながりやすい利点もあります。

ASPはたくさんありますが、安心しておすすめできるのは、やはり、大手の「A8.net」です。


提携サイト数、広告数ともに日本最大級のASPなので、安心して利用でき、効果もしっかり期待できます。



他にもアフィリエイトBというASPも有名です。

アフィリエイターとしてやってみたいという方はこちらからどうぞ。



クリック課金広告で集客する方法

クリック課金広告というと聞きなれない言葉のように感じるかもしれませんが、普段私たちがインターネットで何か検索するときに、何気なく見ているものなのです。検索した時に、検索結果の上下部や右側に【広告】と書かれているものを見たことはありませんか?

赤枠で囲っているところ、これがクリック課金広告により出稿されている広告なのです。
このように、検索されたキーワードに関連する広告を表示させることができるので、比較的購入意欲の高いユーザーを集客することができます。また、キーワードにもよりますが、1クリックあたりの単価も安いので費用面も安心できます。さらに、いつでも広告を止めることができるので予算調整もスムーズにできます。

クリック課金広告で有名どころはGoogleの「AdWords」や、Yahoo!の「スポンサードサーチ」がありますが、GoogleとYahoo!ではユーザー属性も違うので、余裕があるのであれば両方ともやってみると良いでしょう。

また、クリック課金広告には検索結果に表示される広告以外に、ディスプレイネットワーク広告というものもあるので、資金に余裕があるのであれば、認知拡大の為にも検討してみると良いでしょう。