どっちがいいの?無料ブログとWordPress 13個のメリット&デメリット

      2016/11/04

会社や個人でビジネスブログを始めようと思った時に、まず、考えなければいけないことは、「どこでブログを立ち上げるか」ではないでしょうか?ブログと言えば、アメブロやシーサーブログ、はてなブログなどの無料ブログを利用する方法、もしくは、レンタルサーバーにWordPress(ワードプレス)などのCMSを導入する方法に分かれると思います。

そこで、今回は、アメブロなどの「無料ブログ」と、WordPressなどの「CMS」、どちらを利用するべきか、また、それぞれのメリット&デメリットなどについてお話します。

これを読んだうえで、あなたにどちらのブログが合っているか考えてください。

ブログを始める前に知っておくべきこと【ドメイン】と【サーバー】

ブログを始める前に、まず、基本的なとこであるドメインとサーバーのを知っておかなくてはいけません。

「そんなのすでに知っているよ」と言う方は読み飛ばして頂いて構いませんが、「ドメイン?サーバー?なにそれ」という方は、ぜひお読みください。

ドメインとは?

簡単に言うと、ドメインとは、インターネット(WEB)上の『住所』のことです。

たとえば、このサイトを例にいうと、

http://column.noith.com/blog-or-wordpress/‎

これは、この記事のURLですが、このURLの中に含まれている

『 noith.com 』の部分がドメインとなります。

ちなみに、ドメインの前にある『 column 』はサブドメインと言います。

このドメインは、重複することはなく、世界に1つしか存在しません。
そして、ドメインを取得する場合には利用用金が必要です。利用料金と言っても、年間で1,000~2,000円程度なので、月々に計算すると100~200円くらいなので安心してください。

サーバーとは

次に覚えておきたい事は、サーバーです。ドメインが住所なら、サーバーはインターネット上の『土地』と考えていいでしょう。レンタルサーバーは、いわば土地を借りているという認識でOKです。ドメイン同様に、サーバーを借りるには利用料金が発生しますが、これは、ピンキリなので、自分に合ったものを選びましょう。

では、ブログは?

ドメインが住所で、サーバーが土地ならば、ブログは店舗ということになります。

そのため、ブログにアクセスしてもらうためには、いろいろと集客しなくてはいけません。今回は無料ブログとWordPressの比較なので、割愛させて頂きますが、アクセスアップに必要なことも他の記事でまとめているので、そちらも読んでみてください。

アメブロなどの無料ブログサービスはどのように運営しているのか

アメブロやシーサーブログなどの無料ブログは、ドメイン取得やサーバーのレンタルも不要なので、無料で利用できます。(無料プランと有料プランを持っているものもあります)

アメブロの場合、ドメインは『ameba.jp』、サーバーはアメブロ側が用意したサーバーを利用することになります。

WordPressなどのCMSの場合は?

WordPressプレスなどのCMSを使ってブログを始める場合は、事前に、「ドメイン」と「レンタルサーバー」を契約する必要があります。WordPress自体はオープンソースプログラムなので、無料で利用できますが、ドメインとレンタルサーバーを取得するために少し費用がかかります。

無料ブログサービスのメリット&デメリット

無料ブログサービスのメリット4個

  • 初期費用・維持管理費がかからない
  • 簡単に始められて、専門知識がなくてもできる
  • ブログ開設初期でもある程度のアクセスが見込める
  • アメーバピグなどの機能を利用して、ユーザー同士のつながりがつくれる

無料ブログサービスの最大のメリットは、なんといっても費用がかからない!ということ。また、ブログ開設初期でもある程度のアクセスが期待できるのもありがたいものです。独自ドメインでブログを始める場合、SEOの効果が出てくるまでにも時間がかかってしまうことが多々あるので、初期段階からアクセスが見込めるのはとてもありがたいことなのです。

無料ブログサービスのデメリット9個

  • 勝手にブログ記事の削除や、アカウントを凍結される可能性がある
  • ブログサービスが終了してしまう可能性がある
  • 勝手に広告が入ってしまう
  • カスタマイズできることに限界がある
  • SEO(検索流入)が安定しない
  • ブログを移転する際に301リダイレクトが使えない
  • 正確&詳細なアクセス解析ができない
  • メンテナンスなどで、利用できない時間帯がある
  • アフィリエイトなどの商用活動ができないサービスがある
  • 検索結果画面に、同じドメインが表示されにくい

無料ブログサービスのデメリットはいろいろありますが、「無料」と言うところを考えると、致し方ないところでもあります。本気でビジネスブログを立ち上げようと考えている場合、上記のようなデメリットがあると、あまり好ましくありません。

WordPress(独自ドメイン)のメリット&デメリット

WordPress(独自ドメイン)のメリット9個

  • カスタマイズ性が高く、大抵のことはできる
  • プラグイン(拡張機能)で機能追加が簡単
  • Googleの開発者が『WordPressはSEOに強い』と断言している
  • オリジナル性の高いサイトデザインをつくれる
  • 自分でやめない限り『資産』として残る
  • オリジナルのドメインが使える
  • 運営を自分で管理できる
  • 広告を出すか出さないか自分で決められる
  • アフィリエイトが自由にできる

WordPressの最大のメリットは、やはり、カスタマイズ性が高いこと。無料ブログサービスではカスタマイズに限界がありますが、WordPressでは大抵のことはカスタマイズできます。また、SEOにも強く、運用を自分で管理できることも魅力です。

広告やアフィリエイトが自由にできるので、気合を入れてがんばれば、収入を得ることも可能です。

WordPress(独自ドメイン)のデメリット4個

  • 初めて触る人にとっては、ちょっと難しい
  • ドメイン代やサーバー代などの維持管理費が発生する
  • 初期段階ではアクセスが少ない
  • メンテナンスをすべて自分で行う必要がある

WordPress(独自ドメイン)のデメリットとしては、費用がかかったり、メンテナンスを自分で行わなければいけなかったり、ということはありますが、そこまで懸念するほどのことはありません。費用と言っても年間で数千円ですし、自分でいろいろいじった方が後々、わかりやすいので、むしろプラスポイントかなと思います。

結局のところどっちがいいの?

これまで無料ブログサービスとWordPressについてお話してきましたが、これからブログを始めようとしているあなたにとっては、「結局のところどっちがいいの?」というのが率直なところですよね。

結論から言うと、「どっちでもいい!」というのが本音です。

これは決していい加減にいっているのではなく、あなたがこれから始めようとしているブログのタイプによっても変わってくるので、どっちが正解というのはありません。

  • ブログを日記代わりにしたい。
  • ブログで稼ごうなんて思っていない。
  • 趣味について誰かと共有したい。

このような理由でブログを始める方は、無料ブログサービスで充分です。最近では無料ブログも進化してある程度のことは無料でできてしまいます。

しかし、

  • 会社の公式ブログにしたい
  • 集客や販売のためにブログを始めたい
  • アフィリエイトや広告などで稼ぎたい

このような理由でブログを始める方は、断然、WordPressを導入した独自ドメインでのブログをおすすめしています。せっかく時間をかけて更新していくのであれば、その方が後々、あなたの財産となります。費用がかかるとはいえ、月間1,000円程度なので、月に数回、外食するのを我慢すればいいのです。

この1,000円をケチって無料ブログサービスにしたところで、運営会社がサービスを辞めたら、それまで蓄えてきたモノがすべてなくなってしまいます。それに、会社の公式ブログが広告だらけだと印象も悪くなってしまいます。

どうせ時間をかけてやるのであれば、WordPressをおすすめします。

独自ドメインを取得するならこちらがおすすめ

ドメイン名取得&無料レンタルサーバーサービス『エックスドメイン』


格安ドメイン取得サービスならエルドメイン


 - WEB制作_その他, マーケティング