フリーランスWEB屋の備忘録

コメントスパム対策【Akismet】

WordPressでサイト運営を始めてからある程度のPV数に達すると、必ずといっていいほどスパムコメントが増えてきます。1日に20~30と頻繁にくることも珍しくありません。

そんな迷惑コメントを自動的に判定して振り分けてくれるプラグインが「 Akismet 」です。

「 Akismet 」はスパムと思われるコメントやトラックバックを自動で判定して分類し、管理者のサイト運用の手助けをしてくれるプラグインです。WordPressをインストールするとデフォルトで入っています。 Akismet を使用するにはユーザー登録をする必要がありますが、これは無料でできます。また、WordPressの運営会社が提供・管理しているプラグインなので安心して使用できます。

1.Akismet の設定方法

Akismet を稼働させるには次の3つの手順が必要になります。

  1. WordPress.com に登録する
  2. API キーを取得する
  3. 取得した API キーを有効にする

APIキーとは、プラグインを使用するためのユーザー固有の認証コードのことです。また、登録の際の説明はすべて英語ですが、図の通りに進めていくだけで良いので安心してください。

1-1.WordPress.com に登録する

まず、WordPress管理画面にログインし、左メニューにある「プラグイン」をクリックすると、現在のプラグイン情報が表示されるので、Akismet の「有効化」をクリックします。

プラグインが有効になると次下図のように「 Akismet アカウントを有効化 」ボタンが表示されるのでクリックします。

続いて「API キーを取得」ボタンをクリックします。

下図のような画面が表示されるので「GET AN AKISMET API KEY」をクリックします。

すると、ユーザー登録用の入力画面が表示されるので「E-mail Address(メールアドレス)」・「Username(ユーザー名)」・「Password(パスワード)」を入力し「Sing up →]をクリックします。

ユーザー名は最短4文字の半角英数字のみ。パスワードは6文字以上の半角英数字と記号(英字の大文字小文字の区別あり)で入力する必要があるので気をつけましょう。

1-2.API キーを取得する

続いてAPIキーを取得するため「Plans & Pricing」にアクセスしてBasic(For Personal,non-commercial sites and blogs) の「SIGN UP」をクリックします。

すると、すると次の画面が表示され、一見、有料しか選べないように見えますが、「Akismet Basic」と表示されている下の、「What is Akismet worth to you ?」のボタンを一番左までスライドさせてください。

すると画面左側に「CONTINUE」ボタンが表示されるのでクリックします。

下図のように取得したAPIキーが表示されたら成功です。

1-3.取得した API キーを有効にする

次の図の通り「AUTOMATICALLY SAVE AKISMET API KEY」ボタンをクリックします。

しばらくして、「Akismetアカウントの設定が完了しました。」と表示されたら Akismet は有効になります。

これで Akismet の設定は完了です。あとは自動でスパムコメントやスパムトラックバックを振り分けてくれるので、管理画面の左メニューにある「コメント」をクリックしてコメントの管理ページにアクセスし、「スパム」のところで確認できます。